福井・北陸初のコーティングGlare プロのカーケア専門店

ショップ情報

一般整備

フィアット500のタイミングベルト交換

更新日:

本日の整備は、フィアット500のタイミングベルト交換です。

国産のクルマだと10万キロが交換の目安ですが、外車はそれよりも短い距離での交換になります。

こちらのエンジンは、圧縮上死点のマークが無いのでプラグホールからドライバーを入れて、ピストンの上死点を確認します。

大まかに上死点の位置が分かれば、マーキングをして取り外します。

作業としては、

リフトアップ

フェンダーライナーのようなものを外す

ファンベルトを外す

エンジンにジャッキをかける

エンジンマウントを外す

タイミングベルトカバーを外す

クランクプーリーを外す

タイミングベルトを外す

と言ったところです。

ネックになるのは、こちらのテンショナー。

 

SSTが必要なところです。

が、自分はこうします。

ドリルの刃でテンショナーの調整。

 

意外とイケます。

これであと5万キロ大丈夫ですね。

当店では、お客様の愛車に長く乗っていただくための方法をご提案させていただきます。

お気軽にお声掛けください!

-一般整備
-, ,

Copyright© , 2018 All Rights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。